Search
Profile
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
関口誠人
2007051020070510

photo by gomkun



★コチラのランキングも参加しております!

1クリック☆ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓



MAXI SINGLE"魂のレベル〜スゴカタ2"ご購入希望の方はコチラからお願いします。 <携帯バナーコードを読みよってアクセスしてください>↓↓↓↓↓↓↓

CD購入希望の方はコチラから


@セキグチMaコトの電脳カフェ


クリックしてTOPページ右のQRコードを携帯で読み取り保存 してくださいね。携帯でもご覧いただけます。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

人気blogランキングに参加しております。1クリックぽちっとお願いします。


UP-HILL  
ENTERTAINMENT & Yes music staff blog

魂のレベル〜スゴカタ2
2007051020070510

photo by gomkun
価格:¥1,500(tax In) 品番:yes-gom101 YES MUSIC/UP-HILL ENTERTAINMENT PRODUCED BY SEKIGUCHI MAKOTO
YOUTUBE
かうんと
ブログパーツUL5
こちらからお求めになれます
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile

関口誠人/セキグチMaコト
・生年月日 1959年5月2日(A型 おうし座)
・出身地  東京都世田谷区
・使用ギター Tacoma Yairi

CCB脱退後、役者としてドラマ、映画に出演、ラジオのパーソナリティ、
短編小説やエッセイを発表するなど、活動の場を広げ、
88年音楽活動を再開すべくポニーキャニオンよりソロ・デビュー。
『東京Lovers map』『FOLK SONG』『New Town Child』『TALKING MAN』
『ノー、ノー、ボーイフレンド』『天河伝説殺人事件』
『たまゆら』『砂の暦』が大ヒット。また作家としても活動。

現在は、セキグチMaコトとしてインターネットコンテンツの企画・制作と
メディアプロデューサーとしても活躍中。
今年6月には3ピースバンド【Haraj Q Phy's】を結成。マルチな能力が高く評価されている。

★NEW MAXI SINGLE★“魂のレベル〜スゴカタ2”発売中!
価格:¥1,500(tax In) 品番:yes-gom101
YES MUSIC/UP-HILL ENTERTAINMENT
http://www.yes-music.com/main.html  

−音発信の本質チャート−

今まで長年弾き語り一本で活動をしてきました。
何年か音を発信しつづけた挙句に生まれた、
全く新しい関口流の音楽スタンスSwing Hip浪曲。
本当の浪曲家としてやるなら、ワタクシはもう遅すぎますね。
だからいわゆるシンガーソングライターが、
ラップや浪曲風なアプローチをするところに
面白さを感じてほしいし、
まだあまりやっている人はいないと思う。
ジャンルとして斬新でないかな、と考えてます。
今までリリースしてきた楽曲を多少スィングさせ、
『カッコイイじゃん!』『これロックですか?』と
云われたら最高!
でも『ジャンルがわかんなきゃ売れません』なんて言ってる
疑固まった人の発想では、例えばあのプリンスは
成功しなかったと思います。
具体的に今までやってきた曲に語りの要素を増やして、
しかもアドリブで言葉をその場で生み出していく。
それが出来たら最高と考えてます。

例えば、1991年に発表したワタクシの『悪戯』に
収録されている“悪党゛は無邪気な顔した浮気者が
主人公ですが、それを女性の側から歌っています。
そこに、その当時(80年代)自分がいかに恋愛やセックスを
考えていたか?に関するラップが入る。
今となって思い返すと、あの当時もオレは
どの恋にも必死だったというような、叙情的なラップや
ささやくような語りがセリフに入ってくる。
また、“ロマンティックが止まらない(CCB)゛だったら
〜あの頃オレたちは飯が食えずいつも乾いていたが、
でも心は熱かったよ〜 みたいな事を
うなってみせたりする。
そもそも、弾き語りの元祖ボブディランなども、
歌手というより吟遊詩人だった。
つまり歌詞を歌うのではなく、詩の語り手だったわけです。
それで出た結論は、弾き語り=スイングヒップ浪曲だ、
という事です。

キーワードは『ヒューマニズム』。

現に、関口流“さくらんぼ”話題沸騰中!

マジでウケてますよ!(笑)

関口誠人